創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

下田の家

リフォーム・リノベーション

 

nanomachi.co.ltd

 

2006年1月完成 香芝市

下田の家 Y邸改築工事

 

こんな家が欲しい

●キッチンや浴室など水回りが古いので新しくしたい。
●キッチン、茶の間が狭い
●玄関が暗いので明るくしてほしい

設計コンセプト

玄関は住まい手さんが言われる通り、ドアの明かり以外はなく暗い。
廊下は奥へ続いているので窓は採れなさそうだ。
思い切ってホールの上階の部屋を撤去して、吹き抜けを取り、上階の窓から
採光を取る事を提案したい。

奥の台所と茶の間はそれぞれ6帖で、ものがあると確かに狭く感じる。
入り口辺りから隣の部屋を含めてオープンな1室として広々と使いたい。

また、入口横にある和室は、洋室にして隣の庭と一体化することで
明るくしたい。

浴室周りはたいへん狭く、脱衣場はほとんど建つ場所もないほど。
今回思い切って浴室部分を建物から押し出して増築としたい。
増築面積は1坪のみ。

******

 

まず玄関周り。

ホールの2階にある洋室を撤去。
吹き抜けをつくって階下に最高を取り込みます。

また、階段の掛ける方向を変えることで、2階の廊下面積を減らした。
採光が取れたら、2階の床部分を絵画のギャラリーにしたい。

玄関

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

 

 

オープンで大変明るい玄関になりました。
住まい手さんお持ちのギャラリーも出来て喜んで頂きました。

 

玄関横の洋室です。
広いLDKi\に繋がる空間です。

nanomachi.co.ltd
ソファで少し隠れて見難いですが、ソファの後ろは大開口の掃き出し窓です。
外にはテラスもあります。

隣りのリビングに繋がる、寛げる空間です。

 

 

LDKです。

 

nanomachi.co.ltd

ダイニングキッチンスペースです。

キッチンはtoyokitchenを使いました。
食器収納や吊棚、掘りごたつ、リビングボートはすべて制作です。

nanomachi.co.ltd
掘りごたつの天板は、花梨の一枚板を使いました。
銘木屋さんで板を選んで購入したもの。

また、掘りごたつの足元には、床暖房も組み込みました。
炬燵がオープンになっていますが、寒さはありません。

床の仕上げはすべて花梨のフローリングです。
猫ちゃんの爪対応です。(笑)

当時は4Mものの一枚板フローリングが手に入りましたね。
とっても貴重品です。

それにしてもケヤキの家具と花梨のフローリングは合いますね。

 

nanomachi.co.ltd

リビングの一角にPCコーナーを設けました。
こちらも掘りごたつ仕様で、床暖房も完備しています。

 

後日、完成お祝いのご招待を受けました。

お料理のお手伝いをしているのでしょうか。
それとも邪魔を・・・(笑)

 

nanomachi.co.ltd

 

リノベーション前は狭かった浴室前の洗面所兼脱衣室です。
以前は置けなかった洗濯機も設置できてとても広い空間となりました。

以前は人が立つのが精一杯の広さで、作業なんて全然できなくて。

今回は、浴室を既存建物外壁ラインの外へ押し出したのが効果的でした。
以前まで浴室だったスペースがユーティリティスペースへと早変わり。

選択も脱衣も十分な広さがあります。

 

nanomachi.co.ltd

この部屋の手前には壁面収納をつくりました。
正面扉が浴室。

浴室手前の右手に見える扉を開けるとリビング外部の縁側に出ます。
そこは物干し場になっていますますので、動線がとてもよくなりました。

 

 

 

浅野勝義/奈の町

 

▲PAGE UP