創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

二上山を愛でる家

新築

二上山を愛でる家

葛城市 H邸  2008年12月完成

nanomachi.co.ltd
こんな家が欲しい

● 寒さに弱いので暖かい家が欲しい
● 広がり感があって、夫婦で作れるキッチンが欲しい
● キャンプやカヌーなどのアウトドア収納が欲しい
● 敷地の特徴を生かして、家の中から景色が楽しみたい
● フロアーに変化があり、一部に楽しめるコーナーがあれば・・・
● 外観イメージはシンプルに

 

現地の様子と設計コンセプト

現地は分譲住宅の一区画に建つ。
角地であることから廻りは視界が開け、二上山が目の前に広がる
景色があるのを生かしたい。
ご主人はお酒を飲みながら愉しむのが好きなので、家のどこに
いても景色が楽しめるように計画したい。
家の中に火がともる生活を提案したいと思い、ペレットストーブ
を提案した。これでまたお酒が楽しめる。
リビングの部分を1段下げることで、周りの階段などに腰を掛けて
みんなが集まるような計画をしたい。
趣味のキャンプ用品などを収納しておく倉庫を本体に併設して
つくりたい。もちろんカヌーなどのメンテも可能に。
階段踊り場部分も何か楽しめることを考えたい。

 

************

 

完成した住まいの様子をご紹介します。

まず外観から。

分譲地の端で、一番見晴らしの良い所に建っていて、
一番目立っているのではないだろうか。

nanomachi.co.ltd
ここから見える景色がまた好いのです。

現場に来るたびに二上山を撮っていました。

nanomachi.co.ltd

 

春は花畑、夏は稲の緑、秋は稲穂の黄金色、そして冬は銀世界と
窓から見える景色に癒される・・・

ここは、そんな場所なのです。

側面も特長ある建物なので、見てみましょう。

nanomachi.co.ltd

 

真ん中の突出した壁についている四角い窓が、階段の踊り場です。

当初はここに可動ベンチを設置して、山を見ながら
ちびりちびりと出来れば・・・なんて考えてました。

nanomachi.co.ltd

境界沿いに黒い塀が立っています。
塀の中はデッキになっています。

ハンモックで寝そべってみたり、バーベキューをしたり、
カヌーを広げてメンテしたり。
多用途に使えるように造っています。

では、玄関へ廻りましょう。

 

nanomachi.co.ltd

正面の玄関部分です。

駐車場は2台ですが、アプローチ横にお客様用のスペースも
初めから設けています。

ピンコロのアプローチから入りましょう。
その前に建物の構成ですが、ベージュの建物が本体部分、
黒い部分が倉庫になっています。

倉庫部分には断熱性や気密性は、持たせていません。
ただ、防犯性はしっかり採りました(笑)

 

nanomachi.co.ltd

玄関は一番奥の横についています。

私自身、道路から直接玄関ドアが見えない様に考えて
設計しています。(出来ないケースもありますが)

ドアを開けると家の中が全部見えるのが嫌で、、、
コンパクトな家だとそうも言ってられませんが。

 

そうそう、玄関ドア前ですが、実はこの玄関から自転車も
出入りできます。

え? 奥でハンドル回すの?

ってね思いますよね。
実は横から出入りが出来るのです。

nanomachi.co.ltd

この格子戸は可動で、普段は閉まっていますが、車からの
荷物など持ち込む際にもここから出入りできます。

自転車はここから真っ直ぐ入ります。

玄関へ入ります。

 

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

夜に撮った写真ですので、とっても暗いですが、
昼間は窓から入る明かりでとっても明るいです。
そして、玄関に立つと、明り取りの窓から真正面に
二上山が見えるようになっています。

そうそう、自転車ですが、この玄関を通り抜けたところが
自転車置き場になっています。

この玄関部分から建物の断熱性と気密性が確保されます。

 

ちなみに通り抜けた倉庫を。

nanomachi.co.ltd

外部から創造できないくらい広い倉庫となっています。
ペレットやお米、キャンプ用品にあれもこれも・・・

いれるものは幾らでもありますよね。

ここからデッキへと出て行くことが出来ます。
広いデッキですのでテントやカヌーも広げることができます。
こんな倉庫があると便利ですよ~。
お1つ如何ですか?

 

玄関から中へ入りましょう。

nanomachi.co.ltd

ダイニングコーナーです。

奈の町のテープルとベンチですね。

nanomachi.co.ltd

1段下がったリビング。

お客さんは、様々な場所に腰を掛けて、中央部を見ながら
自然に会話が進みます。

掃き出し建具の向こうは、デッキになっています。

nanomachi.co.ltd

この写真は雨模様でしたので濡れていますね。
建具はいつもの開放木製建具ですので、開けるととっても
広い空間が繋がります。

板塀が外部を切り取るので、空と仲が繋がるのです。
とっても気持ちイイですよ。

 

nanomachi.co.ltd

階段部分に腰を掛け、和室や掃き出し建具の台にも自然と
腰を掛けてしまうのです。
30cmという高さが絶妙な空間をつくるのですねぇ。

 

nanomachi.co.ltd

大空間のリビングですね。
他の空間と比べて圧倒的に高く、広い空間です。

nanomachi.co.ltd

隣りには、お泊り用?の和室もあります。
小さい子供さんのいるお母さんには、とっても重宝されます。

 

nanomachi.co.ltd
キッチンもご夫婦で使えるようにオープンキッチンと
しています。

料理をしながら会話だって、外の景色だって楽しめます。

nanomachi.co.ltd

 

後ろ面は、全面収納と盛り付け台となっています。

キッチンの横には1本線で水廻りが繋がっています。
洗面所、浴室と。

nanomachi.co.ltd

扉の向こうにキッチンが見えますね。

右は洗面台、左はパントリー収納と浴室になっています。

nanomachi.co.ltd

ちょっと変わっていると言えばこれ、
洗面ボウルの横にある棚と照明ね。

これはお化粧スペースです。
設計する際は、奥さんの化粧する場所もお聞きします。

ダイニングテーブルでする方、鏡台でする方、洗面所で
する方などそれぞれ違いますので、これも設計します。

では、
階段を登って2階へ行きましょう。

nanomachi.co.ltd

上を向くと、ガラスに青空が映っていますよね。
わたし、こんな階段が好きです。

空だけでなくて、緑でもいいんですけと、お隣が見える
のは、ちょっといただけないですね。

nanomachi.co.ltd
2階は大きな吹き抜けになっていますので、ここから下を
見下ろす空間にもなっていて、踊り場の様な所から外を
見るのもいいんですよ。

nanomachi.co.ltd

こんな景色が見えるのも、良いと思いませんか?

リクライニングチェアを置いて、のんびり本を読みながら
外の景色を見て暮らすのどうですか?

nanomachi.co.ltd

ここがその場所としてつくりました。

ラウンジコーナーと私は呼んでました。
(そう言えば後年、そういう部屋をつくりましたね)

吹き抜けから見るとこんな感じですね。

nanomachi.co.ltd

 

天井のスリットから光を取り込んでいます。
ふわっとした柔らかな光です。

 

2階の子供室です。

nanomachi.co.ltd

オープンな部屋を用意しました。

南向きの外にはバルコニーを設けました。
洗濯物は室内でも十分乾きますが、お日様に当てるために
必要なんですね。

 

寝室です

nanomachi.co.ltd

分かりづらいですが、
分かりづらくていいです。

奥はクローゼットですね。
沢山の衣装やものが入る様につくりました。

 

とっても楽しいご夫婦。
設計している私も一緒に愉しめました。
ありがとうございます。

 

2017年6月

浅野勝義/奈の町

 

 

▲PAGE UP