創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

公園を見渡す家

新築

桜井市 H邸

2013年10月

nanomachi.co.ltd

 

こんな家が欲しい

●日当たりと風通しのよい家
●洗濯が好きなので広い洗濯物干し場
●南側の庭で、家族で遊びたい
●和室が好き。庭を眺めてほっこりしたり、床の間に掛け軸や花を
飾りたい。
●ごアレルギーもあって、普通に自然の木の香りがする家がほしい
●主人の大量の本を収納できて、読書の出来る書斎がほしい。
●向かいにある公園を見て季節感を感じたい

 

設計のコンセプト

閑静な住宅街の中、その敷地に立つと一番初めに目に映ったのは、
道路を挟んだ真正面に大きな木々が茂る近隣公園があります。

それらは桜と銀杏の樹でしょうか、花見の季節には沢山の提灯が
吊られお花見会も催されるとお聞きしました。

「この住まいからお花見が出来るといいなぁ・・・」
そんな事を頭の中で考えながら解体される予定の古家を眺めて
いました。

古家の中に入ってやはり気になったのは窓からの景色です。
色んな方向の窓から顔を出して何か見えないかと物色すると、
耳成山が家と家の隙間からチラリ。
うまく行くと三輪山も少しですが見えそう・・・まずは読書好きの
ご主人希望の書斎から見える景色にこだわってみたい。

 

 

西側道路より。進入はこちらからになります。

nanomachi.co.ltd

もともと、古屋を買われた住まい手さんご夫婦が、取り壊して
建て替えをしたいと私の所へ来て頂ました。

 

nanomachi.co.ltd

玄関ホールです。

 

玄関ドアはご希望から明り取りタイプとしました。
下駄箱収納の建具は左右大きさが異なりますがスライドします。
姿見鏡ですが今回は収納扉に組み込みました。

 

nanomachi.co.ltd

 

1階から階段を見上げる先に大きな空が見える窓(FIX)があります。

この窓が住まいの外観のポイントになっています。
2階のホールから窓を通して公園の木々が目に入るように高さの
位置を決めました。

ちなみにこのFIXですが風が通り抜ける構造になっています。
どの様になっているかは、企業秘密です(笑)

 

nanomachi.co.ltd

広いリビングです。

 

右手はデッキ、左手は和室に繋がっています。
そうそう後ろはダイニング・キッチンですね。

正面のリビングボードですが、中央部分にある2つ窓部分の
リビングボードは以前から住まい手さんがお持ちのもの。
気に入ってられるとのことですので、新しいリビングボード
の中へ組み込んで一体にしてみました。

 

 

nanomachi.co.ltd

 

和室。

掛け軸をかけることの出来るスペースがご希望でしたので、
コーナーですが掛け軸用の床の間を作りました。

 

 

nanomachi.co.ltd

 

和室からリビングの様子です。

 

大黒柱を挟んで右手の開口部は玄関へ通じる廊下となっています。
(もちろん押入れ付)

奥にダイニングスペースとキッチンが少し見えています。

 

 

nanomachi.co.ltd

ロールスクリーンを開けると、目の前に公園の樹々が迫ります。

nanomachi.co.ltd

ご主人希望の書斎です。

 

左右のサイド壁には大量の本が入る書棚があり、ここに座ると
まさに本に囲まれて過ごすスペースになるのです。

『ああ、至福の時…』。

季節は冬でしたから緑の葉が踏まりありませんが、窓から見える景色を
切り取りました。

春は目の前一面が桜で埋め尽くされます。

 

 

左手の小窓から耳成山が望むことが出来ます。
疲れたときはここから耳成山を見て一息ついて下さいね。

 

 

nanomachi.co.ltd

 

バルコニーの先端まで屋根が被っていますので、突然の雨も洗濯物が
濡れずに安心。(もちろん夏の日差しもストップ! 暑いですから)

また、立ち上がり壁にヒノキの板を張りました。
肌触りもよいし、布団などを掛けても汚れなくて安心。

 

 

浅野勝義/奈の町

 

 

 

▲PAGE UP