創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

皆がくつろぐ本家(築250年の古民家)

リフォーム・リノベーション

築250年の古民家リフォーム
磯城郡三宅町  2008年6月完成

nanomachi.co.ltd

 

住まい手さん要望

家族・親戚が集まった際にくつろげる空間
家では味わえない贅沢な空間(リゾート感覚の別宅を希望)
水周りを整理して新しくしたい
庭を有効に使いたい

 

現状建物についてと、設計コンセプト

●築250年の古民家で、しっかり造られた住宅
●あちらこちらに木部の痛みと床の不陸が見られる
●建物の規模が大きく、本格的に改修するには大変な費用が掛かると予想された
『家族、親戚が集まって団欒できる空間』
●ご家族がいつも行っていた高級旅館をイメージ○リビングダイニングのリフォーム
及び、水周りの改修・改善
●ポイントを抑えた耐震補強
●庭の整理(塀の撤去及び植樹の移動)とウッドデッキの設置

 

昔からお付き合いの大工さんがおられたのですが、住まい手さんの想いとイメージ
が伝わらず、言われるとおりの見積もりしか出てこない不安の中、自分達の想いを
形にしてくれる建築家を探して私のところに来てくれました。

 

nanomachi.co.ltd

.

nanomachi.co.ltd

 

 

近年、リフォームされたもの。
ここを広いリビングに変えて、デッキをつくって庭と一体にして、オープンな空間を実現したい

キッチン。よくある田舎の台所です。

nanomachi.co.ltd

.
nanomachi.co.ltd

 

次は洗面所廻り。
ここも全面改修の対象区域です。

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

 

お手洗いは、一度外に出て、トイレの戸を開けてはいるといった状態。

他の部屋も回収できる範囲は手を付ける。

 

さて、改修をご紹介します。

リビングとダイニング

まず床を撤去

nanomachi.co.ltd

 

屋根の改修

 

nanomachi.co.ltd

 

壁の改修(写真は傷んでいるところ)

 

nanomachi.co.ltd

 

新たな床組みと断熱材の敷き込み

 

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

壁・天井周りの耐震補強と、断熱材の充填

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd
内側のフィルムは、防湿層を内側につくる事で、結露の防止になります。

新たな床張り

nanomachi.co.ltd

 

下地のボード張り

 

nanomachi.co.ltd

 

 

 

これらの工程を終え、完成しました。

 

リビングからご紹介します。

 

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

 

ここは以前の台所。
仕上がりましたこの空間には台所がありません。
台所は左手に見える扉の中にあります。

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd
ここは以前玄関横の物置をキッチンに変更しました。
モノトーンのキッチンは清潔感があり、オープンの場所に無いようにしてほしい
とのご希望から。

生活感の無いのが今回のテーマの一つでもある訳ですので。

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

 

上の写真は以前流し台の合った所。
全面収納にしています。

壁の中はテレビも入れてしまいます。
必要な部分だけを開けるというスタイル。

玄関も綺麗にしました。

 

nanomachi.co.ltd
やっぱり日本家屋は美しいですね。

 

デッキへはこちらから

nanomachi.co.ltd

 

デッキからの景色です。

広ーーーーい庭です!!!

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

外部から見ると、こんな感じです。

 

nanomachi.co.ltd

 

デッキに出て、お花見もしたいというご希望でした。

その庭ですが、、、

伺った時は庭中、草がぼうぼうで、築山もありました。
また、塀で仕切られた隣地(こちらの所有地)もあり、これも一体にしました。

庭を本格的に庭園にするには予算がとんでもなく必要ですので、今回は撤去をして
一体にし、将来また庭づくりに手を出して頂きたいとなりました。

とっても敷地は広いです・・・

 

 

 

さて、建物の中に戻ります。

 

リビング洗面所へのルートが以前からありました。

nanomachi.co.ltd

 

車利用する目的か、床の段差を消すためにスロープがついていました。

勿論、これもやり替えます。

 

nanomachi.co.ltd

 

廊下の先は洗面所、浴室、便所、洗濯機置き場でした。

写真は初めの方にご紹介しましたね。
出来上がりは、

 

nanomachi.co.ltd

廊下の先は洗面ホールに出ます。
左からお手洗い、洗面台、サウナ(持ち込みました)、浴室、右端の扉は収納と洗濯機を
中に入れています。

どこまでも生活感の無いホテルのような計画ですので。

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

サイドの青い光は証明ではなく、外部の陽の光です。

この時は、外部にブルーシートがあったのでしょか、蒼くなっていますね。

 

nanomachi.co.ltd

 

さて、
メインでご紹介する所はこんな感じですが、この住まい、とっても大きな家でして。

間取り続きの部屋も回収しましたし、玄関周りも回収しました。

驚きは屋根裏空間です。

 

和室の箱階段を登ると部屋があるのですが、その他にも
真っ暗な中、分からない空間が出るわ出るわ・・・

今回、解体と同時に屋根裏部屋もちゃんと改修して使えるようにしました。

下の和室同様ですが、箱階段の方向を変えて2階へ頭を打つことなく上がることが出来ます。

 

nanomachi.co.ltd

屋根裏の公開は控えさせていただきますね。

 

最後にこの家の正面玄関があります。

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

スゴイ門構えのある大きな古民家です。

玄関の格子戸も傷んでいて、鍵も掛けられない状態でした。

正面の格子のある障子がぼろぼろになっていますね。
ここは以前お手伝いさんのお部屋だったようです。
かなり古い雑誌の切り抜きが壁に貼った居ました。
今は物置です。

 

nanomachi.co.ltd
改修後、障子も綺麗になりました。
また、玄関ドアも回収して、鍵もちゃんとかけられるようになりました。

 

門屋を抜けると中庭に出ます。

ここは改修範囲に入っていなかったのですが、私はここ見るたびに好きでした。

nanomachi.co.ltd

 

浅野勝義/奈の町

 

 

▲PAGE UP