創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

お菓子作りの家

新築

あやめ池の家

奈良市 I邸  2010年12月完成

nanomachi.co.ltd

 

こんな家が欲しい

●住むほどに味の出る無垢の木が見える家
●家族の様子が良く見える場所で、大好きなお菓子作りを楽しみたい
●寛げる空間で家にいる時間を満喫したい
●家族が快適な暮らしの出来る空間と間取り
●開放的な間取りとともに敷地の持つ景観も一緒に取り込んで欲しい

 

現地の様子と設計コンセプト

敷地は閑静な住宅地内にあり、西南の角地で道路幅も広い。
南側には四季を楽しめる林もあるので日当たり・通風は抜群によい。

計画は西側に駐車場とアプローチを設け、北側に玄関を面することで、
長いアプローチが確保できること、南側の日当たりの良い利点を最大限
に使いたい。
また、将来同居を考えた増築も、今からその準備と対応をしておく。

建物の快適性(断熱性・気密性も含む)を確保するための配慮。そして
建物内部としては、生活導線の快適さと楽しさも組み合わせたい。

 

現地の様子

南向き
正面に林が見えます。
南向きの窓から見えるこの景色はどうしても生かしたい。

nanomachi.co.ltd

西向き
これも道路面。
南向きに庭を取ると必然的にこちらが進入口になりますね。

nanomachi.co.ltd

北向き
西から入るなら、北側の玄関で纏めたい。
隣家が離れているので、暗いイメージは全く心配なさそうだ。

nanomachi.co.ltd

東向き
一番隣家の視線が交差する方向。
出来るだけ窓の配置に配慮して計画したい。
東向きは食堂をつくる事が多いので、その際の視線を上手く確保したい。

nanomachi.co.ltd

 

 

この住まいのイメージは、ケーキで言うと”マロンとチョコのケーキ”。
住まいにそんな雰囲気が出るだろうか。
とりあえず、ご紹介します。

 

nanomachi.co.ltd

角地の道路からのショット。
南側の庭は、板塀で視線を隠すようにした。

 

nanomachi.co.ltd

西側駐車場の横にアプローチを設けました。

ここから奥へ進むと玄関へ辿りつきます。

 

nanomachi.co.ltd

枕木を進むと玄関に着きました。

玄関部分の外壁は焼き杉板張りで、チョコレートのコーティング
イメージに近くないですか?

nanomachi.co.ltd

玄関イメージの特徴は、とにかく明るい玄関である事。

その為に玄関庇をアクリルでつくりました。(写真で分かりますか?)
その為、玄関ドアの横にあるスリットからも、家の中に光が沢山入ります。

雨戸はこの時点では白木になっていますね。
この後、黒に塗装しています。

玄関の中です。

nanomachi.co.ltd

明るいでしょう。

右手は玄関横のアウトドア収納です。
屋外に置けないもの、例えば扇風機や米、ビールにお酒・・・
あれ?  キャンプ用品入れじゃなかったっけ。

 

玄関横にある下駄箱収納です。

nanomachi.co.ltd

壁面天井まで全面の収納ですね。

大容量の下駄箱収納です。

 

nanomachi.co.ltd

 

玄関に入って左側正面の通路を進むとLDKに入ります。

が、このプランで住まい手さんから注文が。

「子供たちが外から帰ってくると手などが汚れているので、
そのまま洗面所に行けないですか?」

では、通れるように致しましょう。

nanomachi.co.ltd

この向こうは洗面所になっています。

その隣にはお風呂もありますので、全身が汚れていれば
お風呂に直行!

nanomachicoltd

右手の扉を開けると、玄関になります。

 

玄関からリビングへ入りましょう。

nanomachicoltd

まず初めにダイニングから。

廊下の先はこのダイニングスペースになっています。
コーナーベンチタイプで、テレビもゆったりと見ることが出来ます。

nanomachicoltd

広いリビングになります。

勿論、大きな掃き出し建具は全開可能ですヨ。

nanomachi.co.ltd

奥さんねこだわりのキッチンです。

テーマは、”家具のようなキッチン”
見て頂けると感じて頂けますでしょうか。

勿論すべて制作キッチンです。

nanomachi.co.ltd

コンセント周りもこの後交換しました。
今(2017年)はネットでも普通にありますが、当時はありませんでした。

これもあぉるナット材をくりぬいて制作したもの。

nanomachi.co.ltd

キッチンは、

nanomachi.co.ltd

キッチンです。

nanomachi.co.ltd

何度も言いますが、メーカー品ではありません。
天板、面材ともすべてオーダーです。

写真左端に開口が見えますが、ここはお菓子作りに必要な
機器や備品類のパントリーになっています。

nanomachi.co.ltd

床下まで、ある空間は使います。

オーブンのスペースもその電源もありますよ。

 

nanomachi.co.ltd

食器収納です。

いつもの奈の町仕様ですので、収納力は抜群です。

 

nanomachi.co.ltd

 

リビングの隣りには、和室も設けました。

nanomachi.ci.ltd

建具を収納してしまえるので全開すれば広く、閉めれば
客間として使い分けが可能です。

 

では、2階へ行きましょうか。

nanomachi.co.ltd

階段の下は、収納になっています。
これ、結構重宝して頂いてます。

そう言えば奈の町事務所にもありますね。
スリッパ入れに使っています。 ふふ、子供さんこんなの大好きですよ。

階段を上がると、子供部屋があります。

 

nanomachi.co.ltd

小さい子供さんの将来のことを考えて、床は当面の間
このままで遊び場にする予定です。

大きくなりましたら部屋を2つに分割して、ロフトをつくります。
梁がかかっているのはその為で、ロフトをつくった際の為に
先にコンセントや照明のスイッチも設置済です。

ホールに出ました。

nanomachi.co.ltd

オープン棚はなんでも入る収納棚。

籠に入れてもいいし、CDや書籍も大量に収納可能です。
2階の廊下は小さな図書館になるのではないでしょうか。

ここに入り口があるのは、クローゼットです。

nanomachi.co.ltd

反対面は、

nanomachi.co.ltd

これだけの収納があれば、この住まいに箪笥は不要ですね。

そう言えば箪笥を持ち込まれる住まい手さん、少ないですね。
家を建てるつもりで箪笥を買わなかったという方もおられました。
実際、設計しますから要りませんね。
婚礼家具は今後無くなるのでしょうね。

クローゼットを出ると正面に緑が目に入ります。

nanomachi.co.ltd

この空間は気持ちイイと思います。

上から下を見ると、

nanomachi.co.ltd

今夏感じです。

 

さて、廊下の端は寝室になっています。

nanomachi.co.ltd

 

目の前に梯子が下りていますね。

普段、これはありません。
屋根裏収納へゆく梯子です。
ここも広いです。

nanomachi.co.ltd

なんでも屋根裏へ持ってゆけーー!

そんなことないですが、たっぷりと入る広さがあります。

そうそう、寝室には専用の洗濯物干し用バルコニーがあります。
雨の日は勿論、もしお二人とも仕事をする時になってでも
ここは屋根もあって重宝する事間違いないと思います。

nanomachi.co.ltd

 

ね、広いでしょう。

ベンチとチェアーを出して、ここでティータイムも
イイですよー。

 

もっと楽しいところいっぱいありますが、すべてご紹介すると
貴方がもし私と設計するときに面白さが半減してしまいます。

ですのでこの辺りで終わります。

では。

 

浅野勝義/奈の町

2017年6月

 

▲PAGE UP