創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

居酒屋ダイニングのある家。

新築

居酒屋ダイニングのある家。

2014年8月完成  榛原市K邸

 

nanomachi.co.ltd

こんな家が欲しい

友人とその家族がいつも遊びに来るのでいつも酒盛りになる。
みんなが集まって楽しめる空間が欲しい。
お母さんと同居するので、空間とプライバシーの配慮をしてほしい
料理のメニューを書けるボード
将来、雑貨のお店がしたい。
駐車場3台
大型バイクを収納できる場所が欲しい
雑貨を制作する場所が欲しい

設計コンセプト

非常に仲の良いご夫婦で、いつもお会いするたび楽しくさせて頂きました。
土地からご一緒に探していたのですが、探すべき地域が様々な都合で定まらず、
榛原で購入することを決めると場所はすぐに決まりました。

土地はニュータウンの中の一区画で、道路に向かって扇型に開いたような地形
と、道路面と結構な段差がありましたので、この地形を最大限生かした計画を
したいと思います。

こちらのご家族は、常に友人たちとその家族が集まるお宅らしく、親の人数と
それについてくる子供たちの場所(テーブル)も考えておく必要がある。

また、お母さんと同居になるので、お互いのプライバシーをしっかり確保する
計画が必要だ。 親子が非常に仲の良い関係で計画しやすいと思う。

将来、お店がしたいと仰ってられたので、予算がある限りそれを実現させたい。
内装は後でも良いので箱モノだけは何とかしたいと考えている。

 

nanomachi.co.ltd

 

まずタイトルにあります「居酒屋ダイニングのある家」ですが、
このタイトル、 聞いただけで楽しそうでしょ?

居酒屋と言うのは、”ダイニングの雰囲気” なんていうなんちゃってではなく、
メニューも貼って暖簾も吊って、お店風で行きたいとのこと。
違うのは御勘定が無い所ぐらい。

メニューとしてお品書きの書けるボードだってあります(笑)
それにお酒もキープできるところだって(笑)ありますし。

もちろん居酒屋ですから暖簾をくぐって入るのですよ。

これはもう本格的でしょ?

 

さて、まずは外観から。

nanomachi.co.ltd

 

玄関への入口はこちら。

nanomachicoltd

 

ここが玄関への入口です。
そしてお店もここら入ります。

塀の左手はスロープになってますので、大型バイクの進入も大丈夫です。

 

お店の入口は、

nanomachicoltd

お店の横は、大型収納になっています。
ここなら、大型バイクも収納できますね。

nanomachicoltd

 

 

 

住いの中へ入ります。

unanomachicoltd

 

玄関から入ると、

nanomachicoltd

 

さ、その居酒屋ダイニングです、

 

nanomachicoltd

天井が低くて、隠れ家的なダイニングコーナーなのです。
(今は昼間の光が入っているので明るいですが)

おや、焼酎も見えますね。

 

nanomachicoltd

壁にテレビをつけるだけでなく、一升瓶も並べることが出来るように造るなんて、
居酒屋でしょ?
よく見て頂くと、一升瓶の頭の辺りに店頭止めを入れておきましたので、
倒れそうになっても大丈夫ですから(笑)

nanomachicoltd

メニューボードです。
タカラのキッチンパネルを張りましたので、マジックで書いても大丈夫。
今夜のメニューは何でしょうか?

 

nanomachicoltd

キッチンです。
オーダーの制作キッチンと、いつもの食器収納も完備しています。
奥にある窓ですが、ここを開けると生ごみを外に捨てられるようになっています。

 

キッチンの横は洗面所になっています。

 

nanomachicoltd

 

特長はミラーが側面にある事。

何故かというと、顔を洗う人と化粧やドライヤーを使う人同じ場所ではしないこと。
毎朝、洗面所は込みます。
そんな時洗面台の前にいつまでも居られたら邪魔でしょ。
終わった人から隣に移れば渋滞が無いという作業効率からこうなりました。

廊下の突当りはお手洗いになっています。

 

nanomachi.co.ltd

 

廊下の突当り、お手洗いの横に親世帯のブロックが接しています。
丁度、パブリックスペースと親スペースの間にお手洗いがあるのです。

では、その親スペースをご紹介します。

 

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

入り口、入ったところが茶の間になっています。
テレビを見たり、趣味の手芸をしたり。
のんびりできる場所がここです。

南向きにはとっても明るい掃き出し窓があります。
ここからは親世帯専用のテラスが繋がっています。

茶の間の隣りは寝室です。
お母さんは洋風がお好きだとの事でしたので、このブロックだけ
少し北欧風のテイストに仕上げました。

 

nanomachi.co.ltd

 

枕元からは、視線が通る景色が見れるようにしています。
隣りの窓が見えるのは何ですものね。

さて、そのテラスに出てみます。

 

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

 

ここは、扇型に広がっているテラスで、光の当たっているところには洗濯物干し金物が
とりついているので乾燥には困りません。

奥に見える掃き出しのサッシは、キッチン・洗面所の前にある建具で、洗濯物を干しに
行く最短の動線です。

 

ダイニングから進んできましたが、隣のリビングへ戻りたいと思います。

 

ダイニングコーナーの隣りは、リビングになっています。

 

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd
まず、リビングボードですが、壁面にすべて収納してしまいました。
下にあるのは蓄熱暖房で、榛原では必需です。

 

nanomachi.co.ltd

 

 

一番奥の掃き出しを出ると、、、広いデッキに繋がります。

 

nanomachi.co.ltd

 

とっても変わっていて、楽しそうでしょう?

 

そうそう、友人とその家族(子供達)が来た際の対策を忘れておりました。

このように使います。

 

nanomachi.co.ltd

 

テレビの後ろは玄関収納が隙間いっぱいに空間を確保しており、
そして左手から階段が登っていますね。
テレビの壁ですが、上に何故か伸びていますね。

 

ここは正面から見えませんが、実は男のロマン? スペースなのです。

 

nanomachi.co.ltd
そう、
ここは階段の踊り場を使ったご主人のコーナーです、

天板には幅広のプレーヤー、下段にはアンプ類、その下はレコード、そしてCDと
めいいっぱい収納に使っています。

ここは階段の上から見るとよく分かります。

 

nanomachi.co.ltd

 

さて、
2階は若夫婦のプライベートスペースになります。

子供室として2室に分割できるようにしました部屋があります。
子供たちが小さい間は、雑貨の制作スペースとなるようです。

 

nanomachi.co.ltd

 

ロフトもそれぞれあって、2人で十分の広さです。

設計中は子供さんが御一人でしたが、家が建ってから2人目が出来たとのこと。
昨年、赤ちゃんを連れて事務所へ来てくれました。

 

寝室とベランダです。

 

nanomachi.co.ltd

 

雨の日の洗濯物は、ここで干します。
冬は室内干しの方がはるかに早く乾きます。

奥にあるクローゼットでご紹介は終わります。
まだまだ遊びの空間はあるのですが、これくらいで。

 

nanomachi.co.ltd

 

 

浅野勝義/奈の町

 

 

▲PAGE UP