創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

ファミリーライブラリーのある家

新築

桜井市  S邸 2017年1月

sekkeika.co.ltd

こんな家が欲しい

●家族が集えるスタディルームがキッチン近くに欲しい。
●個室に籠る事なく同じ空間で家族の気配を感じながら過ごしたい。
●家族それぞれがお気に入りの場所がある家
●気軽に友人が遊びに来れる家
●子供が伸び伸びと遊べる家

●快適な家。 夏涼しく、冬暖かく、春秋は窓から気持ち良い風が
感じられる家。
●子供の将来に合わせて可変的に対応できる間取り
●夫婦お互いの家事動線が良い。また無駄の少ない間取り
 設計コンセプト

住まい手さんのご希望を聞かせて頂きますと・・・
私の考えている住まいとすごく重なっている ことに驚き!
設計の基本は私の考える 住まいを提案させて頂きます。

ポイントは、この住まい手さんのこだわり、
『家族が集えるスタディルーム』でした。

このスタディルームを設計するにあたり、 設置場所は空間の独立性を
確保しつつ リビングとのつながり(気配)が感じられる 場所として、
2階各個室に入る前のホールに に決めました。

このスペースが実際に使われる頃は、子供さんも 一人で勉強のできる
頃になるでしょう。

この空間がある事でのメリットは、共用の 学習(フリー)スペースが
ある事で、それ ぞれの個室空間も少なくてすみます。
この空間は、子供たちが勉強するためだけの 空間ではありません。
子供たちが学校を卒業 した後も、夫婦の趣味の場所として使います。
現在は子供さんたちがまだ小さいので、少し大きくなるまで
ダイニングテーブル横にスタディデスクを設けてみたいとおもいます。

 

 

外観です。

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd
ゆったりとしたアプローチと、リビングから繋がるプライベートデッキも
この住まいの特徴の一つです。

 

nanomachi.co.ltd

玄関ポーチ横に屋根付きの駐輪場、そして木塀に囲まれたプライベート
デッキがリビングに接して設けられています。
屋外でのティーや読書も周りの目を気にせず出来る自分たち専用の空間です。

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

玄関です。
コンパクトながら必要十分のスペースを持っています。
ベンチの背もたれ背後から溢れる光が、優しく玄関内を照らしてくれています。

玄関を曲がると、ダイニングへ向かいます。
廊下の向こうは明るい日差しがいっぱいです。

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

この住まいの中心となるダイニングです。
高い天井から降り注ぐ陽の光でいつも明るいのですが、中から外を見る
開口部は、道路からの視線を考えてテーブル横の四角く切り取った窓に
絞っています。

nanomachi.co.ltd

nanomachi.co.ltd

リビングです。

ダイニング横に広々とした空間を設けました。
ここは家族がいつも集まるところ。
テレビを見たり、本を読んだり、ソファで飛び跳ねたり・・・
子供たちが成長する所でもありますね。

実は今回、子供たちのスタディスペースを2つつくりました。

1つはダイニングテーブル、の後ろ。
ダイニングテーブル横に別のテーブルをつくる事で、勉強道具を
出したままでも振り返るだけで食事が出来るのです。

ダイニングテーブルを勉強机変わりにすると、どうしても天板は
散らかります。 食事の度に片付けないといけません。

こうすればダイニングテーブルを散かすことなく勉強が出来て、
勉強を見る親も見てやることが出来る場所です。

nanomachi.co.ltd  ダイニングテーブルの向こうにあるテーブルがスタディテーブルです。

リビングの角にに、子供たちのコーナーを設けました。
天井を低く、穴倉のようなスペースで、おもちゃなどはここに
すべて収納する場所です。

nanomachi.co.ltd

既製品のシステムキッチンを採用しました。
このキッチンからはカウンター越しにダイニングと繋がっています。

お母さんが作った料理をそのままカウンターで手渡すと、お父さんが
ダイニングテーブルに並べる・・・なんて好いじゃないですか!

実際にキッチンに立ちますと、大変明るく広がりのある空間が感じら
れますよ。

nanomachi.co.ltd

1階だけでなく、もう一カ所の家族が集まるスタディルームです。

広角レンズに入らないので2つに分けてご紹介します。
ここは縦にも横にも広がる空間で、2.5mの大テーブルは最大3人が
並んでも大丈夫な広さを持っており、目の前に本やノートも立てて
おくブックスタンドも作りました。

目の前には遠くの景色が望めるので疲れたときは癒してくれるでしょう。

nanomachi.co.ltd

縦に広がる空間です。

右手にはソファを置くことでリクライニングして読書を愉しんだり、
ティーテーブルを置いたりできるスペースです。

右手に窓がありますが、ソファに座ると視線が遠くへ抜けるように
造られています。

ソファの上には本棚を作りました。
また上部に見える窓は明り取りと共に通気も可能です。

吹き抜けから見える景色です。

ここかも遠くの景色を望むことが出来ます。
ここは子供室についている開口部で、下をのぞくとダイニングを見下ろす
ことが出来るので、いつも家族の気配を感じることが出来ます。

子供たちが上下で呼び合っている様子が見えるようですね

nanomachi.co.ltd

寝室の専用バルコニーです。

ここは三輪山に向けて開放しました。
寝室に接続して併設しました空間で、広いスペースでなお且つ急に
降り出した雨にも濡れない庇があります。

これ、共働きのご夫婦にはとっても重宝するアイテム。
バルコニーにチェアーを出して、美味いコーヒーを飲みながら
星を見るのも気持ちイイと思います。

子供室です。

この空間は大きく作っていますが、成長に合わせて2室に分割できる
様に最初から計画しています。
照明やスイッチ、コンセントにドアの位置まで。
後日、大工さんに頼んで間仕切りをつくれば、2室になるのです。

玄関前にあるクローゼット兼パントリーです。

ここへは玄関から直接入ることが出来て、またここはキッチンにも
つながっています。

また、勝手口もありますので、ここからゴミの持ち出しもOK。
お出掛け前にはちゃんと服装チェックの出来る姿見鏡も設えました。

お手洗いです。 杉の香りがする気持ち良い空間になりました。

浅野勝義/奈の町

▲PAGE UP