創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

資料請求ボタン無料相談ボタン

設計事例

高齢の母と穏やかに暮らす家

新築

SUB
「桜並木の見える窓から~」

 

※2018.10.6 3D、地鎮祭、上棟を追記

 

nanomachi.co.ltd

 

現在お住いの住宅は、昭和48年に建築された建物で、
今日までほとんどそのままの状態で使われてこられた
そう。

すでに築45年を経過しており、水回りだけでなく
断熱も一切ない住まいで、高齢の母と暮らすご家族が
今回の住まい手さんです。

家の中の段差や全く使われていない部屋などを整理して
コンパクトで暮らしやすい家を設計することになりました。

 

気候により足元が安定しないお母さんにとって、家事仕事は
とっても苦痛だったと思います。

寒い季節は暖房をかけた部屋からほとんど出ることがないとも。

新しい住まいでは、
住まいのすべてを使い、家の中で温度差のない暮らしをして
いただきたいと思います。

 

nanomachi.co.ltd

もう一つ、サブタイトルでもある
「桜並木の見える窓から~」ですが、私がこのお宅へ伺った際、一番景色で目を止めたのが
田園の先にある桜並木の堤防でした。

現在の住まいではこちらの方向に向く窓はなく、見る機会
さえないと伺いました。

今回は、桜の花見だけでなく新緑や紅葉が視界いっぱいに
広がるような部屋も作りたいと思います。

 

設計は進行中です。

 

 

プレゼンの3Dをご紹介いたします。

外観

nanomachi.co.ltd

 

模型は全体図を把握するのにとっても分かり易いツールですが、

3Dの着色された建物が見えると、また更にリアルに建物のイメージが

分かるものですよね。

 

外観をパッと見ただけで、奈の町の家感が出ていますね~

特長は周りの環境の中で、突出した大きな建物を創りたくないので、

道路面にあたる建物の軒の高さを1.5階分に抑えています。

その中で見晴らしの窓がこの家のポイントになる様に設計しました。

 

内観

nanomachi.co.ltd

見晴らし窓のある部屋の内観です。

このカウンターに座って目に入る景色は、この家の最高のビューポイント

でした。

ただ、以前はこの方向へ開いている窓は無く、どちらかと言えば

外の景色と家の中とは繋がっていない住まいでした。

 

ちなみにこのカウンター、なにも景色だけを愉しむデスクでは

ありません。 色々と私なりに細工も施していますよ。

住まい手さんの趣味である書道で、大きな書を書く為のからくりなど

とっても楽しんで頂けること請け合いです。

 

右手に見える階段は、2階へ上がるためのもの。

でも2階はすべて収納なんです。

居室は2階にはありません。

 

2018年7月の暑い日に地鎮祭を行いました。

nanomachi.co.ltd

 

nanomachi.co.ltd

 

そして、9月1日に上棟と上棟式を行いました。

nanomachi.co.ltd

 

建物の感じは模型と同じもの。

大きな建物が出来ています。

nanomachi.co.ltd

中2階にある景色を愉しむ部屋ですね。

 

nanomachi.co.ltd

無事、上棟式を終えました。

 

現在(10月初め)の現場は順調に進んでいます。

 

奈の町

 

 

 

 

 

▲PAGE UP