創業30年 奈良の住宅設計事務所 建築家と心地よい住まい創り
土地・物件探しや資金計画など、住まい手の“理想の暮らし”をトータルにサポート致します。

相談窓口ボタン

奈の町の新築・土地探しサポート


まいを建てるための「土地探しから相談したい」と
 お考えの方へ、奈の町が土地探しからサポートいたします。

 

家を建てるための土地探しで相談が多い内容ですが、
『土地を探しているけれど、良い物件が見つからない』と。

実際、自分達家族の希望に合う土地を見つけるのは大変だと思います。
なかなかすぐには見つかりませんよね。

買主の探すこだわりは予算(価格)だけではありません。

こだわりが場所の環境なら
・希望する小中学校の校区
・近隣の商業施設の有無
・駅などの交通機関への距離、等があげられます。

こだわりが場所の条件なら
・その敷地の広さ、
・道路の向きと道路幅、
・日当り、
・敷地の高低差、
・車庫スペースの有無、
・見晴らしなどがあげられます。

敷地に求める条件はとっても沢山あります。
旧市街が好きな方もいれば、分譲地のようなインフラの整備されている
ところが好きな方もいます。

すべて満たされている敷地に巡り会うケースはとても少ないと思います。
あったとしてもそもそも予算が足りない事になるかもしれません。

購入を決断する目安は、「ここに住んでみたい」という気持ちが湧くかどうかで
決断するのでどうでしょうか。

とはいえ、それだけで判断するのはさすがに心配ですよね。
調べなくても大丈夫なのかなと。

敷地の詳しい調査内容や注意点等は、専門家が調べないと一般の方では
分からない事が多いと思います。 それくらい敷地は難しく入り込んでいます。
また、調べて見た結果、問題があったとしても住まい手によっては大丈夫な
場合もありますし、それが原因で購入できない場合もあるのです。

現地での奈の町が調べる調査項目として一部をご紹介しますね。

 

1.現地に建物が建っている場合の解体費用は?
2.現地に立って周りに騒音が無いかを確かめる。
3.近隣の住環境について。
4.前面道路の広さを確認。
5.道路の種類を確認。
6.道路が位置指定道路の場合に確認事項。
7.道路と敷地の間に小川(水路)がある。
8.敷地が道路より低い場合。
9.敷地に崖地であったり隣りが崖になっている。
10.敷地が道路より高い場合、又は高台になっている場合。
11.付近が軟弱地盤かどうかを知るために、周辺の古い建物を見てみる。
12.敷地の境界ポイントが全てある事。
13.隣地との境界ポイントが境界ブロックの中心にある場合。
14.敷地内の道路近くに汚水桝・給水BOXがない。
15.敷地内に引き込まれている給水管径及び最終桝を確認する。

これらはチェック項目のほんの一部ですが、これらを調べた上で買主個人に
とって問題がなければ良いのです。

奈の町は住まい手(買主)が安心して土地を購入し、住まいが建てられるよう
問題のある項目やその理由を整理して伝える事と、対処法を適切に伝える
ことで、購入の判断がしやすいようにしています。

-・-奈の町-・-

 

 

 

 

の町で設計を依頼するかまだ決められていない方も
ご利用していただける
メニューをご用意しています。

https://narasumika.co.jp

「買主の為の不動産サービスnarasumika(ナラスミカ)プロジェクトを始めました。

ナラスミカは買主様へのお手伝いとして、
1.【現地同行+現地でのアドバイス】
2.【現地動画+見える土地評価書+建築家から住まいのアドバイス】

どちらも買主様にとって必要な情報が分かり易く理解でき、それを基に購入の
判断ができる様に作られています。

詳しい内容につきましては、下記  narasumika(ナラスミカ)のホームページにて
ご案内しています。

より詳しい内容は、narasumikaナラスミカ サイトで!

▲PAGE UP